未来のために《できること》は何ですか?

こんにちは、フォーチュンプロデュースの佳野珠子です。

4年にわたり配信していた「今日のメッセージ」は昨日で終了、しばらくお休みしようかと思いましたが・・・

長い間、朝起きてまずすることが《カードを引くこと》だったので

やはり何かしたくなり、結局1501回目のメッセージを書くことになりました。

4年前の私は・・・

仕事のメインは風水鑑定とオラクルカード、そしてハンドメイドのシルバーアクセサリーがメインでしたが、正直なところどれも《泣かず飛ばず》でした。

サロンを構えていましたが、家賃を払うと手元には何も残らないくらい。

九星気学の勉強は夫から借金をして賄っていました。

その頃は、お仕事がたくさんあって、華やかな生活をしている同業者さんたちの日常を見ているとつらくなるばかりでした。

そんな時、私が思ったのは「できることをするしかない」ということ。

「他人は関係ない、自分ができることを淡々としていこう」

そう思って朝のメッセージを発信し始めたのでした。

1501回目のメッセージは・・・

未来のために《できる》ことを継続しよう!

夢や目標を掲げることのメリットは「進む方向がわかること」

「10年後には年収○○円」
「10年後には海外で暮らす」

決めれば人生の方向性が見えてきます。

ただ、あなたが今、無職だとしたら・・・
あなたが今、海外になんのつながりもないのなら・・・

それはただの夢物語、ということになります。

ビジネスコンサルをしているとよく聞く言葉があります。

「実績がないから仕事がこない」

それはそうでしょう。

大切なお金の使い道にはみんな慎重になります。

自分の価値を理解してくれる人をじっと待つのは、白馬の王子様を待つみたいなものです。

「ないなら、作る」それしかありません。

どんなことでも3年も続ければ実績になります

メッセージを始めた4年前、私には実績はありませんでした。

「人の人生を好転させたい」というはっきりとした方向性はあり、

仕事に対する情熱はありましたが、実績はなかった。

だから、「できることをするしかない」と思ったわけです。

 

あなたの夢に近づくために役に立ちそうなことは何ですか?

 

今すぐ取り掛かれることはありませんか?

「できることをする」のに、足りないことは何もありません。

だって、できることをするだけだから。

そこに必要なのは「始める力」「継続する力」だけです。

「自分らしさ」を追求するのも方向を修正するのもその後で十分間に合います。

まずは始める、そして続けてみる。

続けることでしか、気づけないことがあり、到達できない場所があります。

《未来のために今できること》

を身体の一部、生活の一部になってしまうまで、続けてみてください。

 

講座のご案内

この《継続する》が得意なのが《二黒土星》という星を持っている人です。

(私は持っていないので後天的に身につけました)

二黒土星のことは9月4日(火)の初級マイペースクラスで扱います。

「継続できない」「コツコツなんてイヤ」「働きたくない」と思う方をはじめ、全人類におすすめの内容となっています。

特に進路に迷っているお子さんを持っている方は必聴ではないでしょうか。

このクラスは初心者の方でも、一回きりでも受講可能です。
詳しくはこちらからどうぞ

 

では、またお会いしましょう。

最後までお読みいただきありがとうございました。

++++++++++++++++++++++++++++++

 

※ 募集中の講座はこちらからご覧いただけます

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA