運気に乗れていましたか?2018年の九星別運気まとめ

今日は冬至です。

まだまだ寒いですけど、これから地球はどんどん太陽に近づいていきます。

お正月が新春といわれるわけですね。

気学の新年は2月4日の立春からですが、実際にはもうだいぶ来年の運気が来ています。

新年の運気も気がかりですが、そのまえに九星別に2018年をまとめてみました。

 

2018年は運気にのれていましたか?

 

人間は地球の細胞の一部ですから、宇宙の気の影響を受けずにいきることはできません。

だから運気に逆らうのではなく「うまく乗る」ことが大切です。

「いいこと」が多かった人が運がいいのではなくて

いいことも悪いこともすべて受け止めて経験値を上げられた人こそ

「運気にうまく乗れた人」であり、天に応援される人です。

 

■一白水星の人(1954、1963、1972、1981、1990、1999、2008生まれ)

※1月1日から立春前までに生まれた人は前年生まれとみます。ご注意ください。

 

2018年はセレブ運が降り注いだ一年。

忙しい上に、実力以上のことを要求されたりと、楽な一年ではなかったでしょうが

周りから望まれていることを理解して、しっかりと行動に移せた人は大きくステージアップできたはずです。

一白さんは人に譲りがちな星ですが自分の気持ちに正直になれた人、一生かけてかなえたい大きな目標が見つかった人は運気に乗れた人です。

 

■二黒土星(1953、1962、1971、1980、1989、1998、2007)

※1月1日から立春前までに生まれた人は前年生まれとみます。ご注意ください。

 

二黒さんはこの数年ずっと高運期が続いていましたが、その総まとめの一年でした。

仕事も完成期にはいり、収入もアップ、人脈も広がり、公私ともに楽しい一年だったと思います。

実力はあっても控えめでサポート役にまわることの多い二黒さんが

たくさんのファンを持つ人気者になったり、《与える側》になったのなら、それこそこの9年間の大きな収穫です。

 

■三碧木星(1952、1961、1970、1979、1988、1997、2006)

※1月1日から立春前までに生まれた人は前年生まれとみます。ご注意ください。

 

普段は直感重視で軽やかに生きる三碧さんが、地に足をつけることを意識した一年でした。

逡巡の末に新しい価値観を手に入れて、人生を大転換させた方、現在転換中の方も多いはずです。

今年は「辛抱した」「大変だった」と感じるなら、あきらめずに頑張った印です。

山登りはまだ続きます。もっと上を目指してまだ見たことのない景色を見ましょう!

 

■四緑木星(1951、1960、1969、1978、1987、1996、2005)

※1月1日から立春前までに生まれた人は前年生まれとみます。ご注意ください。

 

ジェットコースターにたとえられるような激動の一年、お疲れ様でした。

スマートさが身上の四緑さんでも弱音を吐きたくなることもあったと思います。

今は無事にひと山超えてほっとしているころでしょうか。

大変な一年でしたが、太陽は四緑さんを強く照らし続けていましたから、一年を通してみれば実りは多かったはずです。

この経験から得た気づきを来年に活かしましょう。

 

■五黄土星(1950、1959、1968、1977、1986、1995、2004)

※1月1日から立春前までに生まれた人は前年生まれとみます。ご注意ください。

 

体調が本調子でなかった方、方向性が見えなくなって五里霧中だった方、大事なものを手放して身を切られるような思いをした方もいるでしょう。

厳しい年だったとしても、今年は9年サイクルのスタートの年でした。

まだ何も形になっていなくても大丈夫です。

これから9年自分は「誰と」「何をして」「どこへ向かう」のかという道筋が見えていれば大成功です。

すべてはこれからです。

 

■六白金星(1949、1958、1967、1976、1985、1994、2003)

※1月1日から立春前までに生まれた人は前年生まれとみます。ご注意ください。

 

昨年に引き続き「こんなはずじゃ・・・」という気持ちで過ごした方も多いでしょう。

いつも自信満々な六白さんにとっては厳しい2年間だったと思いますが、「理解しない周りが悪い」「運が悪い」で片付けてはいけません。

いままでどれだけ自分が恵まれた環境にいたかを知り、サポートしてくれる人がいるありがたさを学ぶための・・・

修行の2年間だったと気づけた人は来年開花していくでしょう。

 

七赤金星(1948、1957、1966、1975、1984、1993、2002)

※1月1日から立春前までに生まれた人は前年生まれとみます。ご注意ください。

 

いつもは慎重な七赤さんですが、運気が強い今年は一味違いましたね。

新しいものをどんどん取りいれたり、ポジティブ思考で大胆な行動を取れた人は運気に乗っていた人です。

自分の理想に人生が追い付いてきた!と実感した方も多いでしょう。

人生を謳歌するために自分の人生をどうデザインするか、来年も引き続きこのテーマで行きましょう。

 

■八白土星(1947、1956、1965、1974、1983、1992、2001)

※1月1日から立春前までに生まれた人は前年生まれとみます。ご注意ください。

 

運気の強い一年で、大きな節目の年になった方も多いでしょう。

とはいえ、一年を通して山も谷もありました・・・すんなりいかないのがある意味八白らしさですから仕方ありません。

しかし、今まで我慢の人生が続いてきた人も、ちょっと一息つけたのではないでしょうか。

思うような成果がなかった・・・という方は今からでも行動を!

動かないまま終わらせるのは絶対損ですよ!

■九紫火星(1946、1955、1964、1973、1982、1991、2000)

※1月1日から立春前までに生まれた人は前年生まれとみます。ご注意ください。

 

今年人間界の中心にいたのが九紫火星でした。

運気は強いものの、面倒な仕事を頼まれたり、家の問題が勃発など、心がもやもやする一年を過ごした方も多いでしょう。

いつもキラキラの九紫さんにはきつい一年だったと思います。

それでも気持ちをくさらせずに「有言実行」で動けた人、「自分至上主義」を手放して、人のため家族のために動けた方は運気の後押しがあったはずです。

今年の頑張りが来年の幸運につながります。

最後まで気を抜かずに行きましょう。

▢「2019年の展望と運気予報の会」受付中!

金沢、京都、沖縄の方、会いにきてくださいね!

 

■ メルマガのご登録はこちらから

■ 募集中の講座はこちらからどうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA