4月の運気 四緑・五黄・六白

女性をもっと輝かせたいと願うセラピストやヒーラーを
信頼と影響力を高めて人気スペシャリストにする専門家
フォーチュンプロデュースの佳野珠子です。

九星別の4月の運気をお届けします。

四緑木星さんの4月

 

 

先月は変化と家族との時間を楽しめましたか?

4月の四緑さんは引き続き、変化真っ只中

(えー、これ以上?という声が聞こえてきそうですが)

疲れをいやしてくれる場所や人を大事にしましょう。

 

チャンスを見極める目を

 

今月はやる気もあります、頭脳も冴えさえです。

それにともなって周りの環境や状況もスピーディーに動いていきます。

実のない《にぎやかし》的な話に翻弄されることもありますが

本当のチャンスもたくさん紛れているはず。

素早い状況判断と決断が求められるでしょう。

 

 

シャンパンタワーの法則で

 

いい話がきたら・・・「独り占め・・・」しないでください!

幸せは分かち合うことで増えていきます。

シャンパンタワーをイメージして

あなたが満ちたら下の人にも豊かさを与えていくようにしましょう。

協力、シェアを通してwin-winの関係が築ければ最高です。

 

 

ワンポイントアドバイス

 

■お仕事:堅実さよりアイデア重視 いいと思ったらとりあえずやってみる

■ラッキーアクション: おしゃれをしてライブや劇場へ

■ラッキーフード:フルーツサンド ゴーヤのマリネ わかめの酢の物

■健康:のど 声帯 頭痛 やけど

 

 

五黄土星さんの4月

 

3月は周りが騒がしかった上に、気持ちのアップダウンがありお疲れかと思います。

今月はまず疲れを癒してから、新しいスタートを切りましょう。

 

さ、何から手を付ける?

 

やらないといけないことも

まわりから求められていることもわかっているけど

自分だってやりたいこともある

 

何からやっていいかわからなくて・・・何もできない!

そんなジレンマに陥りそうな4月。

頑張るまえに自分メンテナンスが必要です。

海辺でぼんやりと風にふかれる・・・

そんな時間を自分にプレゼントしてあげましょう。

 

新しい方向性が見えてくる

 

別の見方をすれば今こそリスタートの時

腰が重い五黄さんにとっては今こそ動くチャンスと言えるでしょう。

 

動き出せば、今までばらばらだったパズルのピースがあるべき場所に収まっていきます。

これだ!と思ったことは先延ばしにしないようにしましょう。

 

 

ワンポイントアドバイス

 

■仕事:ネットの活用 口コミの活用 人脈の活用

■ラッキーアクション:海外旅行 水辺で過ごす休日 アロママッサ―ジ

■ラッキーフード:冷たい麺類 スモークサーモン入りサラダ ピクルス

■健康:神経痛 腸の不調 筋肉痛 風邪をひくと長引く

  

 

六白金星さんの4月

 

3月は体調もメンタルも今年最低でした。

今月は幾分復調しますが

完全復活とはいかない様子・・・もうすこし我慢になりそうです。

 

気持ちを腐らせないで

 

先月に引き続き無理は禁物です

力技で押し通そうとすると・・・

うまく行かなかったときのダメージが大きくなります。

 

六白さんは人と比べて強靭なイメージですが

完璧主義者ゆえの弱さをもっています。

 

今月は、ダメそうだと思ったら素直に引くことを心掛けましょう。

気持ちが腐って、やる気を失ってしまうのが何よりも怖いので。

作戦タイムを有効に

 

運気のバイオリズムには逆らっても無理です。

 

作戦タイムをもらったと考えて

危ないことには焦らない、深入りしない、執着しないように。

 

5月になれば運気は「五月晴れ」間違いなしですから。

 

 

ワンポイントアドバイス

 

■仕事:人が嫌がる仕事・裏方仕事を丁寧に 小さな成果を積み上げる

■ラッキーアクション: 決めたらコツコツ継続 思いやり 気配り

■ラッキーフード:チーズリゾット、納豆炒飯、発酵玄米、粉もの

■健康:消化器系、便秘や下痢に注意(穀物と発酵食をメインに)

■  7日間集中メール講座のご登録はこちらから
■ 募集中の講座はこちらからどうぞ

まずはここから
「無料体験レッスン」から
始めてみませんか

メールフォームから申し込む

※ 「内容」から
「無料体験セミナー」を選択してください。

公式メルマガ
「最高に自分らしく
100%満足できる人生を
プロデュース」

申し込みページへ

※ 外部サイト(リザーブストック)が開きます。

現在募集中の講座一覧はこちら
お申込みもできます

講座を見る

※ 外部サイト(リザーブストック)が開きます。

ご質問、ご相談、ご依頼、
お気軽に
お問い合わせください