《沼》を持つ人のテーマ

信頼と影響力を高めて人気スペシャリストをつくる専門家
フォーチュンプロデュースの佳野珠子です。

 

3568_31トリミング

九星気学の分類は81通り。

81通りの生き方パターンが存在します。

 

今日はその中で《沼》の性質を持つ人のテーマについてお話します。

 

沼が意味するもの

 

《沼》とは五黄土星を象徴する自然現象。

 

沼地といえば

 

足がつかない

底がみえない

 

などつかみどころがないことから生まれる恐怖感があります。

 

 

映画や昔話でも沼地に沈んでいくシーンとか

沼地からおどろおどろしいものが出てきたり・・・

 

なぜそんな場所が象徴なのでしょうか。

 

五黄土星の別名は《帝王の星》・・・

 

並みの人とは違う圧倒的なパワーもつから《帝王》と名づけたのです。

沼をも恐れない

むしろ《沼》を味方につける圧倒的なパワーを持っています。

 

鑑定の世界でも《五黄はカメレオン》と言い

どこかに五黄をもっている人は非常に鑑定が難しくなるのですが

 

「親分肌」

「頼りがいがある」

「影響力が強い」

「超マイペース」

 

あたりが共通のイメージです。

どうですか?

帝王っぽいでしょう。

 

これは、本命五黄土星の人だけではなく、月命に五黄を持っている人も共通です。

 

 

その能力を活かしきる

 

スペシャリストとして成功するために大事なことは、自分の《特殊能力》をしっかりと理解することです。

 

持っていない能力を欲しがるよりも、

持っている能力を磨き、

誰にもまけない《武器》に仕立てることです。

 

 

最後にもう一つアドバイス

 

そのパワーの強さゆえに

力の向ける方向を誤ったり

迷ってしまう五黄土星の人をよく見かけます。

 

自分の力を向ける方向をしっかりと決めることができたら

自分は帝王で無敵なのだ、という意識を持つとよいでしょう。

 

あなたの思いを聞かせてください。
1dayセミナーの他にも、体験レッスン&無料個別説明会(30分、zoom)も受付中です。
 体験レッスンをご希望の方はお知らせください。
■  7日間集中メール講座のご登録はこちらから
■ 募集中の講座はこちらからどうぞ
■ お問い合わせはこちらからどうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA