《土》を持つ人のテーマ

信頼と影響力を高めて人気スペシャリストをつくる専門家
フォーチュンプロデュースの佳野珠子です。

 

3568_31トリミング

九星気学の分類は81通り。

81通りの生き方パターンが存在します。

 

その中で《土ファミリー》は三兄弟。

畑の土、沼地、山、それぞれの性質があります。

 

今日は二黒土星さん、つまり《畑の土》をもっている人のお話です。

 

 

畑の土を持つ人のテーマ

 

土のなかでも畑の土はとても受容性が高い土といえます。

 

トマトの種を蒔かれたらトマトを育て

生ごみを置かれたら肥料にします

苦手な空き缶を置かれてもじっと我慢してそのままにしておきます。

二黒土星を持っている人も、とても我慢強く

どんなことにも「イヤ」と言わず、コツコツと努力を続ける方が多いです。

 

真面目な努力家、その上継続力があり

裏方作業でも気持ちよく引き受けてくれる人・・

 

そういう方・・・スタッフに欲しいですよね~(笑)

経営者からしたら、非常にありがたい存在と言えるでしょう。

 

大人しくあまり自己主張が強くないので、

時には要領が悪いと言われることもあるかもしれません。

 

でも、それこそが二黒土星さん。

温かいお母さんのような安心感が魅力です。

 

これは、本命二黒土星の人だけではなく、月命、傾斜に二黒を持っている人も共通です。

 

その能力を活かしきる

 

スペシャリストとして成功するために大事なことは、

自分の《特殊能力》をしっかりと理解することです。

 

持っていない能力を欲しがるよりも、

持っている能力を磨き、誰にもまけない《武器》に仕立てることです。

 

 

最後に特徴をもう一つ、

作物を育てる「畑の土」ですから

人をやさしく丁寧に育てる能力はピカイチです。

 

どんな業種でも、この特性を生かせるポジションがあるはずです。

 

でもひとつ気をつけたいのは・・・

手をかけすぎると相手が成長するチャンスを奪ってしまうことがあるという点です。

 

 

あなたの思いを聞かせてください。
1dayセミナーの他にも、体験レッスン&無料個別説明会(30分、zoom)も受付中です。
■  7日間集中メール講座のご登録はこちらから
■ 募集中の講座はこちらからどうぞ
■ お問い合わせはこちらからどうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA